スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
続・フィラリアについて
仮ハハ1号です
シュウちゃんのフィラリアについて、もう少し詳しく書かせて頂きますね。
最初の記事でフィラリア強陽性と書きましたが、これは抗体検査の結果によるものです。

その後レントゲンやエコーなど詳しい検査をしたところ、
心肥大なし、成虫も少数ということでした。
また、身体的な症状もでておらず食欲もあり元気ということで
フィラリアによって受けた体へのダメージはごくわずかと思われます。

フィラリアの治療にはいくつかの方法がありますが、
シュウちゃんの場合は、まずは5月末の避妊手術と一緒に吊出し手術で成虫を取り出します。
吊り出し手術は一般的には重篤な犬に行われることが多いようですが、
シュウちゃんの体調が良いこと、避妊手術と同時にできること、身体への負担などを考慮して
このような方針をとることにしました。
先生のお話ですと、手術後は運動制限もなく健康な犬となんら変わらない生活を送れるだろうとのことです。

手術後は、月1回の投薬を通年続けます。
継続した投薬で数年で陰転、完治するということです。

石巻から札幌へシュウちゃんと一緒に帰ってきて、その日のうちに病院に行ったわけですが、
抗体検査が強陽性とでた時、恥ずかしながら仮ハハ1号、泣いてしまいました
今考えると、フィラリアのことをもっと調べるとか、今後を冷静に考えるとか、
泣く前にやることは沢山あったと、今となっては思うんですよね。

ただその時は、石巻での動物達の過酷な状況や、日々身を削ってケアにあたるボラさん達を目の当たりにして、
そんな中で海を一緒に渡ってきたシュウちゃんが強陽性という結果がでたことで、
なんというか、色んな気持ちが一気にあふれて止まらなくなってしまった、というところでしょうか…

その後、シュウちゃんの状態が思ったよりも悪くなく、悲観的になる必要は無かったと分かって、
大泣きしたのがちょっと恥ずかしくなりました。

そんな訳で、当のシュウちゃんはまったく気にすることもなく、
先日の病院でもずっとニコニコしていました。
もしかしたら、『病院=いろんな人に撫でてもらえる場所』と思っているかもしれないですね。
シュウ病院 
『なんか、たのし~


まずは5月下旬の手術です。シュウちゃんもがんばりますので
どうか皆さんも応援してくださいね。

シュウちゃんへのお申込み、お問い合わせはこちらまで↓
shunoakaiito@gmail.com
スポンサーサイト

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

[2011/05/22 11:59 ] | シュウちゃん | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。